公益財団法人 警察協会の公式ホームページです。

文字サイズ

公益財団法人警察協会 | 警察協力殉難者 | 殉職| 弔慰金| 情報セキュリティー対策ビデオ

公益財団法人警察協会
東京都千代田区三番町六番八
警察共済ビル内
TEL:03-5213-8414
FAX:03-5213-8415

 


◎警察協会
1. 救済援護事業:警察協力殉難・受傷者及び殉職・受傷警察職員並びに遺族に対する弔慰金、援助金、見舞金の贈呈(競輪公益資金補助事業)。全国警察協力殉難者及び全国殉職警察職員の合同慰霊祭の執行。 
(公財)警察育英会の支援対象奨学生に対する居住費の一部支援。

2. 広報活動事業:国民と警察をつなぐ「かけ橋」となるために必要な広報事業(電光式地理案内板の整備、情報セキュリティ対策ビデオ等の制作配布、動画配信等)

3. 教養援助事業:警察職員の識見を育成するために必要な教養その他の事業


 

発足式

公益財団法人警察協会発足式で

挨拶する金澤昭雄会長

 

警察協会は公益財団法人に移行しました。

警察協会が、公益財団法人への移行を目指し、推進してきた作業は順調に終了し、平成24年3月21日に内閣総理大臣から認定書が交付され、これに基づき同年4月1日に必要な登記を行い、公益財団法人警察協会として発足しました。

これに伴い4月2日午前10時30分から警察共済ビル4階の警察協会会長室で公益財団法人警察協会発足式を行いました。

発足式には、金澤 昭雄会長、廣瀬 權専務理事それに佐藤 守事務局長以下全職員が出席し、金澤会長から公益財団法人警察協会の発足にあたり挨拶があり式を終了しました。

 

金澤会長の挨拶要旨

「当協会は明治33年(1900年)に創立され、これまで明治、大正、昭和、平成と4代112年にわたり「警察協力殉難者と殉職警察職員の救済援護事業」並びに「警察と国民との架け橋となる事業」を推進してきましたが、今回公益財団法人として認定を受けたことにより、これまで当協会が果たしてきた役割の重要性が改めて認識され、更にその重要性が一段と高まったものとその使命の重さを痛感しております。

今後も当協会は先人が担ってきた大きな使命を引き継ぎ、警察に対する国民の信頼を更に深めるための事業を粛々と遂行してまいりたいと考えているので職員も気持ちを新たにして職務にまい進していただきたい。

公益財団法人移行に際し、関係各方面からいただいたご支援に改めて御礼を申し上げ挨拶といたします。」

 

[お知らせ] 

今後警察協会の正式名称は「公益財団法人警察協会」略称は「(公財)警察協会」となります。